北原永のブログです。
熱響

12年間続いてきた「熱響太鼓まつり」が、去年は中止になった。企業や行政の力を借りることなく、地元太鼓だけでこれだけの規模のまつりを運営することは大変なことだ。予算規模も、「松本城太鼓まつり」と比べると十分の一で、ほぼ同じ舞台規模を維持しなくてはならない。でも、なんとかこの祭りを継続したいと言う声を力に、今年また復活する。

ボクも、まつり工房の会社としても、全面的にかかわって利益無しで協力する。いや、主導的に運営にかかわることにした。全国的にも例のない、100パーセント協同のまつりを絶やすことはしない。まあこうなったら生きている限りはやろうと思っている。

 

 合同演目の稽古も始まった。

みなさん、観に来てください。そして応援してください。

Posted by : hisashimaturi | - | 08:05 | comments(0) | -
松本城

 「松本城太鼓まつり」がおわった。土曜日は予想どうり雨で、開演中かなりの雨が降り続いていた。

 

舞台は屋根を張り、進行上の問題はなかったが、観る人は大変だったと思う。開演前、お客さんは多くの人が傘をさして待っていた。司会者と、この雨では傘をさすなとは言えないよね。やんわりとお願いしようかと、「傘をさしている方は周りの方にご配慮お願いします」というアナウンスを入れた。開演してみると、傘をさしていた人は、カッパを着たりはじのほうで観てくれたりして、本当に配慮してくれた。

そして、雨が降り止まぬ中、多くのひとが最後までみてくれた.

去年は、のべ2万人が来てくれて、今年は雨で多少少なくなったかもしれないが、毎年大盛況だ。

日曜日は、天気もよく、盛り上がった。

 

最後の片づけを月曜日にしたが、ゴミがまったく落ちていない。このまつりは、こうしたお客さんに支えられている。

 

Posted by : hisashimaturi | - | 14:56 | comments(0) | -
松本城太鼓まつり

いよいよ舞台つくりがはじまった。

お城をバックにする作業は、暑いけど楽しい。大ホール並みの大きさの舞台が、一日でおおよその形になってゆく。

 

予報では、土日とも雨が降りそうだ。この時期の松本は、必ずと言っていいほど夕立が来る。ボクと足場組みのプロOくんと一級建築士の助言を受けて考案した仮設屋根は、通常数百万円かかるものを、その十分の一の価格で、しかも簡単に5分で設置、5分で撤去できる。雨が降ったら設置。やんだらすぐに撤去する。数年前に使った時は、演奏中大雨になってもお客さんは帰らず、屋根が出来ると拍手が起きて、最後までまつりは継続された。

 

特許をとるといいよなど回りから言われるが、そういうことに意欲がわかないのは、太鼓曲を無料開放しているボクの姿勢と同じで、つくる時に熱意が沸くが、つくってしまえばその他のことはめんどくさくなるので、真似したければどうぞということ。

当日は、この屋根を見るだけでもうけものかも。ただし、雨具をご持参ください。客席には屋根がないので。

 

 

Posted by : hisashimaturi | - | 11:11 | comments(0) | -
松本城太鼓まつり

 今年も「国宝松本城太鼓まつり」が始まる。毎年この時期、太鼓演奏でなく、舞台の設営と、全体の運営まで任され、総合プロデュースを行う。

本番は今週土日だが、昨日水曜から準備に入り、来週月曜のかたづけまで、六日間。暑さと戦いながら松本に通う。プロデューサーの仕事を請けて、7年。ボクがやるまでは、東京からきた人がやっていたのだが、何もしないひとで、まあ、東京のうんぬんというのはたいがいあやしい。それに、元○○というのもあやしい。そこで通用しないから、田舎へ来て金儲けしようという手合いが多いのだ。

 

まつり工房プロデュースは、何十倍も仕事をして、しかもこの人より安い。仕事の結果は、さて、見てのとおり、ボクはそれが当たり前だと思っているし、会社としても仕事になっているのでありがたいと思ってこの仕事を続けさせてもらっている。

 

今日も朝6時半に、松本へ出かけ、いよいよ今日一日で舞台の形が出来上がる。気が向いたら随時報告しよう。

Posted by : hisashimaturi | - | 05:44 | comments(0) | -
会津と陸前高田

先日、といっても2週間近く前、会津と陸前高田へ行ってきた。

 

会津は、毎年行っている太鼓交流会。震災の年から始まり、もう6回目になる。関東や地元福島県や大太坊や6チーム130人ほどの人が2時間演奏する。合同の曲もあり、大いに盛り上がった。「ホタルまつり」特設ステージでの演奏は、毎年恒例となって定着してきた。ボクは飲むのが仕事で、写真も撮り忘れた。

 

夜8時。懇親会が終わるとそのまま陸前高田に走行。着いたのは夜12時過ぎだった。

 

次の日は、陸前高田で10mの盛り土をしたところに、初めて出来たショッピングモールで、午前午後2回の演奏。

 

最初のごあいさつをするボク。二日酔いなのでここだけ出て、あとはおまかせ

子供たちと太鼓遊び

1月に寄った牡蠣小屋のご主人がお土産に牡蠣をくれました。

 

美味かった。いつものことながら、夜は魚の美味しい居酒屋さんで、地元の皆さんと懇親会でした。帰ってきたのは次の日の朝6時という強行ぐんでした。

 

この牡蠣小屋は、まつり工房との縁で、8月5.6日、長野県塩尻市で行われる「山賊焼き」(塩尻市で生まれたB級グルメ)のお祭りで屋台販売をすることになりました。6日の午後には大太坊も演奏します。

Posted by : hisashimaturi | - | 00:39 | comments(0) | -
TOP