北原永のブログです。
大太坊始動

「山の祭り」は、むげん隗時代のものをそのまま復活した。長野県と岐阜県にある山間のまつりから、笛と太鼓尺八と舞の構成で、もうかれこれ40年以上、これらの祭りに出かけ、その他のどんな祭りでもこれ以上のメロディーに出会ったことがないので、これからしばらくはまた続けるかもしれない。

 

今回の公演でひとつ発見したのは、長く一緒にやってきたN嬢の表情が、今までのどの舞台よりも良かったことだ。演出のわがままを受けて、舞台を引っ張ってきた立場から、一線を若手に譲り、気持ちが楽になったのか、若手の成長をにこやかに見守る余裕が出来たのか、観た人達がどう感じたかわからないが、

ボクとしても、あまり口には出さないが、若い人の勢いは、これからの大太坊を作っていくに違いない。まあ、ボクもN嬢も、ただ歳をとったってことかい?でも、しかし、ボクたち老練の技も磨いていくつもりだ。

 

 この舞台を作るにあたって、どうしても残したい演目をみなに聞いたところ、「鬼」と「月衣」が一番多かった。太鼓が好きな人にとっては好みではないかもしれないが、もともと様々な要素が混在するまつり芸能の中で、今の時代、太鼓だけがクローズアップされている。日本的な体の使い方を身につけるうえでも、ボクはまつり芸能の中から、太鼓だけでなく、踊りも必要と考えている。それをやることで、和の太鼓の空気が生まれる。

和太鼓界もいつかそのことに気付く日が来ると思っている。

 

さて、このメンバーでまたしばらく日本中を暴れまわってこようか。

 

Posted by : hisashimaturi | - | 01:55 | comments(1) | -
大太坊始動

ようやく公演が終わりホッとしている。

結果は、過去最高の出来と言っていいかもしれない。それは、新人の3人以外が、3年以上の経験を積み、着実に成長したのが一番の要因だろう。

経験と言うのは大事で、いくら頑張っても一定の期間を経ないと存在感が出てこない。まだまだ若いので、力任せの感はいがめないが、太鼓の音質が着実によくなっている。打ちなれて、タッチがよくなっているのだ。

ボクとしては、新しく作った「群」は、まだ、デッサンのようなもので、曲としての仕上がりにはまったく満足していない。

まあ、これから何年かかけて仕上げてゆくつもりだ。そのほかにも、曲の完成まで手をかけたいものがいくつかある。なんとか間に合わせたというところだ。

 

今回一番よかったのは「ええじゃないか」だった。大太坊の舞台に上げるつもりで作ったのではなく、来年の「ドドオン祭」の合同演目を想定したものだったが、これが良かった。

日本中にある、阿波踊りなどのはねるリズムを貴重に、八木節でもカチャーシーでもなんでもありの曲で、いままでやっていた、曼荼羅のように、無理に楽しくやろうとしなくても楽しかった。若い人も含めて、やはり日本人なのかなーと思う。

 

つづく

Posted by : hisashimaturi | - | 02:40 | comments(1) | -
大太坊

 大太坊公演があと10日後に迫ってきた。

通し稽古を終え、細かい詰めの稽古にみんな励んでいる。

 

一昨年の浅草公演以来なので、2年も本公演をしていない。天地、風馬などの人気演目を封印した。天地は20年。風馬も10年以上やってきた。ボク自身もふくめ、新しい大太坊をつくりたい。半分の演目を入れ替え、もうすぐ本番を迎える。

 

Posted by : hisashimaturi | - | 21:08 | comments(0) | -
けむにまく

こんなことを書くときっと僕のブログは炎上するかも。

でも、最近本当に吸いにくくなって、ほとほと我慢の限界だ。厚労省が、オリンピックがあるとかで、受動喫煙防止の法律をうんぬんと言い出したからだ。

 

昔は飛行機に乗っても電車やバスに乗っても吸いたい放題だった。ジャズ喫茶などは、煙で視界1メートルくらいの店内でジャズのメロディーに酔いしれたものだ。ところが40年ほど前、「タバコを吸う人より受動喫煙する人のがガンになる確率が高い」という学説が発表された。確か日本人の学者だったと思う。ボクはそのとき「そんなバカな事はない吸う人のが体に悪いに決まってるジャン!」と言ってひとり怒っていた。それからだった。飛行機でタバコを吸ったら今では犯罪者。あっちでもこっちでも禁煙禁煙禁煙。

 

ところが、数年前、この学説は間違いだったということがわかった。時すでに遅し、いまや世界中で嫌煙権なるものが横行してしまっている。 

 

ここまで書いたところで、世の中の半分以上の人からボクはバッシングされるのだろう。しかし、自分のブログでつぶやくくらいはかんべんしてほしい。どっかの議員のように国会で言ってるのではないし、何せボクは、年間30万ほど納税しているヘビースモーカーなんだから。何本吸ってるかって?タバコの6割が税金なんで頭のいい人は計算してちょーだい。酒の分もふくめるとボクはとんでもなく高額納税者だ。

 

受動喫煙で年間数万人の人が亡くなっているとか。どうやって調べたのか知らないけど、そんなバカなことはない。毎日50本も吸っている僕がまだ生きてるんだから。最近はマンションのベランダで吸った煙だけで受動喫煙、病院へ行く人もいるらしい。

 

そういえばこないだ、歌舞伎役者の何とかと言う人が肺がんになったと発表した。肺がんの7割はこのガンで、タバコとは因果関係がないらしい。まさか、かといってタバコを吸う人がガンになりやすいって言うのはうそ?ということもないだろうが。

 

きっと、「タバコは体に悪いと言うのは間違いだった」と30年後に証明されるかもしれない。そのときボクは、生きていないかもしれないが、きっとガンで死んでるかも。

 

タバコ嫌いな人には不快だったかもですが、まあ、ちょっと世の中ギスギスしすぎでないのと思うこの頃デス。

 

 

Posted by : hisashimaturi | - | 06:54 | comments(0) | -
新緑

 まつり工房の周りは、いっせいに緑になってきました。

 

芽吹きの季節です。冬の間休んでいた山作業も、再開しています。草木と、土と石と川。気持ちいいです。

人間は本来自然の中で生きてゆくものなんだなあと感じます。

 

GWは、太鼓教室が続きます。3.4.5日は伊那で初の焼肉を楽しみ、歌を歌いまくり、8.9日は多摩と印旛で太鼓塾。今週末は小美玉(茨城)で教室です。この季節は、まつり工房も本格的に仕事が始まった感じ。今年も楽しくやりましょう。

Posted by : hisashimaturi | - | 17:46 | comments(0) | -
TOP