北原永のブログです。
区長

今年もあとわずか。ドド御祭があった今年。おかげで無事終了し、心配していた採算もなんとかなって、また3年後にやってもいいかなという気になっている。みんな喜んでくれた。新しくとりいれた、「ええじゃないか」「荒波前唄」が印象に残ったと言う意見が多い。やはり、いつも新しいことに挑戦することが大事だなあと思う。

 

ところで、来年は、地元の「区長」になってしまった。戸数300軒の「沢渡(さわんど)区」西春近(にしはるちか)区長会(9区ある)に出て行ったら、そこで、区長会長になってしまった。戸数1700戸。人口は4.5千人いるのかなあ。そこで一番偉い役職なので、ちょっとした村の村長さんみたいなもの。年間300日ほど出なきゃあいけないらしいが、報酬は年で20万くらいか?

来年はどうも仕事にならないだろう。そんなんなんで、受け手がいないところに、ボクのような暇そうで人のいいヤツに役を回したのだろう。まあいいや。どうせなら、精一杯楽しんでやろう。

 

ボクは、安定を好まないタイプ(友人いわく)そうなので、何をするかわからない。そんなボクを知るまわりの人間は、ニヤニヤ笑っているように見える。「ひさしさんが区長会長やったら、何か変わるんじゃないか」という期待の目だと勝手に解釈している。今、負担というより、楽しみのが多い年末だ。

Posted by : hisashimaturi | - | 19:37 | comments(0) | -
ドド御祭 御礼

ドド御祭が終わってもう1週間になる。多くの人から、感動したという声が寄せられている。

この期間中の写真は一枚もない。写真を撮る余裕がなかったのだ。本当に疲れたなあ。まだ頭が切り替わっていない。出演してくれた皆さんもそうだろうと思う。

満員御礼・出演者にも御礼。細かい所はあるけれど、いいドド御祭でした。ありがとう。

 

ニュージーランドの皆さんも水曜日まで滞在して帰りました。

 

 

Posted by : hisashimaturi | - | 17:04 | comments(0) | -
秋深し

 まつり工房も、最低気温1度という日があった。もうすぐ冬になる。

 

薪ストーブも毎日燃えている。

建物の周りには薪が積まれ、いよいよ冬支度が整った。

 

「ドド御祭」も最終稽古になり、あすは、八王子稽古に行ってくる。

Posted by : hisashimaturi | - | 00:54 | comments(0) | -
実りの秋2

10月の事を書こうと思って、いくつかネタを考えていたのだが、もう、11月も半ばになってしまった。遅ればせながら、楽しかった実りの10月のことを。

 

 今年は松茸が豊作だった。13日の工房まつり頃がちょうど時期なので、何人かからいただいた。ついでに、サンマを買って。おいしいお昼。

ここ、まつり工房の四季は、冬の雪も含めて好きなのだが、特に芽吹きの5月と、実りの10月は好きだ。まつり工房の窓から見る景色も最高だ。

 

 

 

 

 

Posted by : hisashimaturi | - | 01:46 | comments(0) | -
みのりの秋

10月は、大太坊麻生公演、工房まつり、陸前高田全国太鼓まつりと、大きなもようしが続きました。まつり工房にとっても、大太坊にとっても、実りの秋でした。

 

まずは、神奈川県麻生公演から

 

3年間ほど、本格的な公演活動をしてこなかったが、このチームは、やっとどこに出ても恥ずかしくないレベルになってきた。そういう意味で、ボクとしては、ホッとすることが出来た公演だった。来年からは、精力的に公演をすることになるので、皆さんよろしくお願いします。

 

今回の写真は、演目「ええじゃないか」のみですが。大太坊なかなか面白くなってきました。

Posted by : hisashimaturi | - | 00:00 | comments(0) | -
TOP